アーセナルシティー

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

コーハン 鋼板剪断機械株式会社 English 会社情報 製品紹介 採用情報 お問い合わせ English ホーム 製品紹介 マグネット クレーン レベラー&シャーライン ちょっと知りたい 会社情報 お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ 製品紹介PRODUCTS ホーム > 製品紹介 > レベラー&シャーライン マグネットMAGNET クレーンCRANE レベラー&シャーラインLEVELER & SHEAR LINE 厚板を中心としたコイル処理用のレベラー、シャーを開発してまいりました。 また、それに付随するライン設備も開発しております。 弊社のレベラーは長年の技術と経験を生かし、反り返りや曲がりを抑え、品質の良い鋼板製造にお役に立ちます。 レベラー&シャーライン 冷延銅板スリッターライン(COLD ROLLED STEEL SLITTING LINE) ローラーレベラー(PINCHLESS LEVELLER & PRECISION LEVELLER) コンビネーションライン(COMBINATION LIME) エッジトリマー ピンチレスレベラー及プリシジョン強圧下レベラー フライングDIEシャー プレートフィーダー ライン 建設工程 ライン レベラー レベラー 薄板レベラー ユニレベラー ワイドレンジレベラーは、巻き取られたストリップのアンコイリングライン用として新機軸に開発したもので、その特長は、1台で広範囲な板厚の矯正が可能なことにあります。 その方法は、エアーシリンダーを上下方向に作動させ、ロールピッチを変更するもので、操作は押ボタンでパスラインを変更することなく「薄もの」「厚もの」のモード切換が可能です。 尚、この切換時間は標準仕様で約30秒の時間で完了します。 このような装置の開発により、従来のラインならば「薄もの用」「厚もの用」の2台のレベラーが必要であったが、ワイドレンジレベラーならば1台で2台分の矯正範囲をカバーすることになります。 したがって設備費の低減、据付面積の縮少、加えてメンテナンス費用が軽減されるという世界中で待ち望んでいた夢のローラーレベラーです。 又、ワイドレンジレベラーは永年に亘って、当社が開発してきた「ストレスレリーフレベラー」と同じ設計思想を取り入れておりますので、板材の残留応力がZ軸方向も含めて、細分化、均一化され、減少しますから、2次加工時に、反りや曲がりがおこらず、ユーザーに加工し易い板材を供給することができます。 尚、ワイドレンジレベラーは、シャーラインのほかに、プレスランキングライン等、各種のコイルプロセスラインに広く応用できます。 ワイドレンジレベラーのワークロールの作動図 Page Top ホーム English 鋼板剪断機械株式会社 〒273-0018 千葉県船橋市栄町1丁目27番5号 電話:047-435-2751(代) FAX:047-435-2758 製品紹介 マグネット クレーン レベラー&シャーライン 会社情報 代表メッセージ 沿革 工場紹介 納入実績 アクセス お問い合わせ お知らせ一覧 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ ちょっと知りたい ホーム English 製品紹介 マグネット クレーン レベラー&シャーライン ちょっと知りたい 会社情報 お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ © KOHAN MACHINERY CO., LTD. All rights reserved.

アーセナルウィメン 【最新版】日本で遊べる人気ブックメーカーを徹底比較! アーセナルウィメン 188betlinkclub
Copyright ©アーセナルシティー The Paper All rights reserved.